むしろ写真付き年賀状が欲しい

私が高校生の頃、卒業を間際にして二つ隣のクラスで仲良くしていた子に「子どもができたかもしれない」と言われました。
その子も相手も極々普通の子だったので当時は大変驚きましたが、高校卒業後すぐに結婚して県外へ行ってからは毎年仲の良さそうな写真付きの年賀状を送ってくれます。

子どもが段々大きくなっていく様子や、下の子が産まれた事、マイホームを建てた事、年月が経って子どもたちが中学生や高校生になった事など、ずっと長く見ていると友人家族のアルバムを見ているような気分になります。
この先子どもたちが親元を離れたら、こういう年賀状は貰えなくなるのかなと思うと少し残念な気もするほど幸せそうで良い年賀状です。
妊娠と結婚が同時でしかも10代だったので、結婚生活を長く続けられるのかと心配していましたが、毎年幸せそうな家族写真を見ているとこちらも安心できます。

家族写真や子供の写真付きの年賀状はいらないという人もいますが、毎年送られてくる子どもたちの顔が段々友人に似てくるところなどを見ているのが私はとても楽しいです。
毎年年賀状を見ながら家族と一緒に「大きくなったねー」とか「お母さんそっくり!」など言いながら、お互いに貰った写真付きの年賀状を見せあってワイワイやっています。

年齢を重ねてくると仕事や家族の都合でなかなか会う機会も無くなってくるので、元気な様子がわかる年賀状はとてもありがたいとは思います。
ただ、年齢を重ねたせいかここ2~3年の年賀状に友人の姿が写っていないのはさすがに女性だなとも思っています。
20代の頃は子どもたちと一緒に写った写真を使っていたのに、最近は顔を見せてくれません。
色々気になる年齢になってきて気持ちはわかるのであえて何も言いませんが、文字だけは相変わらず元気そうなのでそれで良しとしています。